中古車査定たった3つのポイント

さすがに新しいモノを目前にブルーは吹き飛び、朝からディーラーのお迎えを楽しみに待っていたモノでした、朝までは。 新しい車は、アウディA5のスポーツバック2015モデル。A4を売ってA5を買ったわけですね。以前CPV35のスカイラインクーペを売ってフーガ350GTに乗り換えた時の様に、ほとんど同じような車に乗り換えたというデジャブに襲われますね。A5は、A4と同じ寸法の部分が多く、共通パーツを使った兄弟車なわけですが、A4に乗っている時にもA5を見かけた時、同じシャーシのはずなのになぜかA5はA4と見た目が全く違う。どうしても兄弟とは思えないくらいA5は凄くグラマラスなボディーでワンサイズ大きく見えるし、それに比べるとA4は何か物足りないと思ったモンでした。それでちょっと浮気心が密かに目覚めていて、ディーラーの担当さんにもA5を見せてくれとか、ちょっと色気を出していたところ、先日の日記の出物を買う話になったわけ。私的には清水の舞台から飛び降りるおもいで買い換えを決意したわけでした。 実際に実物を見た感想は、思った通りイイですね!内装はフェイスリフト前と後の違いは有りますが、基本操作は乗っていたA4とほぼ同じ。私の思う価値の半分は、エクステリア(見た目)ですね。Cピラーあたりの力強いラインはフーガを思い出すし、前輪の短いオーバーハングはスカイラインクーペの好きだったパーツに似てる。後ろから見たボテッとした見た目はR32GT−Rっぽい。今まで乗ってきた車の良いところを集めたような感じなんですよね、あ、自分の感想なんで他の人はどう思うかは解りませんが。 もう半分の私の思う価値はメカ的なもの。A4はFFのCVTのベーシックグレードで、やはりアウディと言えばクワトロなのにクワトロではないことにちょっと負い目が有ったのは確か。今度のA5はクワトロでDCTだし、アウディのウリを堪能できるのも楽しみだ。もちろん、ヨーロッパでエンジンオブザイヤーを総なめにした2.0TFSIも試して見たかったところ。

 

そんな思いを乗せて家まで乗って帰ってきました。 先ずガソリンを入れに小杉へ。そして家族を乗せてちょいと買い物に。帰ってきた後、暗くなってから、やっとじっくりと一人で走りに行こうと出かけた直後、運転中にディーラーさんから電話。 ちょっとした連絡だったのだけど、そのときに車の話をしている時に気がついて電話口のディーラーさんに話した。

 

「なんか警告灯が点いているんですけど。しかも2つも‥‥。」

 

内装がほぼ同じとはいえ、初めての車。いつもと違うかどうかなんて気がつかない。でもさすがに一人で乗っていると、色々注意深くみているから、あれっ?と思った。だけどそれが何を表すものかわからない。そこで走りながらディーラーの担当さんに警告灯のアイコンのイメージをなんとか伝えたところ、「ではそのままディーラーに来てください」とのこと。特に走るには問題も無いし、明日ちょっと遠出したいから、面倒だなぁと思いながら、閉店間際のディーラーに、また行くことになった。1日2回も行くなんて面倒だったんだけど。 近づくと、なにやら担当の営業さんとメカニックさんが店の外に出て待っている。どうせ一応確認して、大丈夫ですよって言われて帰ることになるんだろうと思っていたんだけど、なんか様子が大げさだ。まぁ、午前中に出荷前検査の合格証を貰ったばかりなのに、その日の夜に警告灯が点くとは、確かに正規ディーラーとしては穏やかではない。だからしっかり検査しましたよという体を示すためかと思っていた。 誘導されるままにドックに車を置く。エンジンを切る前に色々調べるところがあったみたいで、エンジンをかけたまま鍵を渡して、私はそのまま店内でコーヒーと雑誌で時間をつぶしていた。だけど結構検査に時間がかかっていたかな。 そして出た検査結果は、なんとエンジンのセンサーの故障とのこと。機械だから故障することもあるけど、検査したはずじゃなかったっけ?正常だったモノがそんなにタイミング良く壊れるのかなぁ。しかも重要なセンサーですよ!確かにディーラーから旅立つ時エンジンを初めて始動した時、クランキングが長いなと感じた。だけどアイドリングストップ付きの車ってこんなモンなのかな、って思っただけで、気にとめなかった。もしかしたらそのときからインジケーターが点いていて異常だったのかもしれないね。 で、修理に時間がかかるようで、即入院。昼頃に納車したけど夜には入院。その間乗ったのは10数キロ、時間にして30分くらい?ディーラーの試乗とたいして変わらないねぇ。もうなんて言ったらいいのか、ちょっとあきれてどういう顔をして良いのか迷う感じ。これで高い金だして買った車だったら、「違うのもってこい!」とか怒鳴っていたところだけど、安く買ったので何も言うまい。これは貸しにしておく(高いぞ。A4買った時もすぐ鍵がおかしい症状が明らかになってコンピュータを替えたりしたけど、今回も最初からミソが付いて、どうも私はアウディの車はアタリが悪いのかな。それとも今日仏滅だから? 我が家の駐車場には、先週まで元乗っていたA4が止まっていて、今日の昼間1時間ほどA5が止まっていて、今は代車のA3が止まっています。隣のウチの人は友達が来たのかな?と思っているかなぁ。どうせならS3とかA7とか高い車を代車で借りたかったな!(そんな代車はないだろうけどね) 短い間の自分の車の運転でしたが、A4と比べて想定していなかった乗り味が違いがわかったかな。ドノーマルのオプションも何も無しだけど、結構アシが硬い。1.7t以上もあるからそれなりにバネも強いんだろうね。これでオプション(S-line)入れていたら、本当に硬いんだろうな。家族で乗る車なんで、これが限界かな。そう言えばフーガのsports packageはほんとにごつごつしてた。嫁さんが後ろに乗ると文句を言うほどに。今回はオプション入れて乗りごごちわるいって言われることがなくて良かった。それと、もうひとつ、窓を開けて乗っていて気がついたけど、この車はかなりターボを感じる事ができる。A4とはエンジン自体がちがうものなんで比較はできないけど、ブーストかかると外からヒュィーーンってタービンの吸気音がはっきり聞こえる。これはこれで乗っていて私的には楽しいんだけど、機械の音がするのってアウディっぽくないかな。確かに窓を閉めると車内には音はそれほど入ってこないけど、これは味付けなのかね?まぁ、嬉しい誤算か。 ついでに一つ、代車のA3も、これはこれで面白い。同じDCTの車だけど、重いA5に比べて軽いA3は小気味よく動く。ライトウェイトなんとかって言葉があったけど、まさにそれ。独り身だったらこれが好きだっただろうな。アウディの中古車買取相場は高額を維持しており、リセールバリューも悪くない。折角頑張ってA5を買ったはずなのに残念な代車なんだけど、直るまでこれをブンブン振り回してガマンするしかないか。明日ドライブに行くはずだったけど、やり場のないガッカリ感のまま、空いた時間は何をしようかな‥‥。